京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2019年04月22日

鬼くすべ(2019)

4月20日、再び宝積寺へ。
以前までは18日だったのですが、現在は18日に近い土曜日に変更。
前回と同様、30分前に到着。
今回は堂内に人も少々おられます。
鬼くすべは、大厄除追儺式です。
奈良時代に疫病が流行り、煙により疫病を鎮めたと言われています。
昔の災いの象徴として鬼をおそれ、
退散を願う為に煙で燻りだした事から、鬼くすべと言われるようになったそうです。
今の鬼くすべは、厄除け・無病息災・家内安全を祈って行われています。
20鬼くすべ01

まずは堂内に。
鬼くすべに参加される場所が決められています。
枡が置かれています。枡は最後の餅まき用です。中には福と言う文字が。
弓矢も置かれています。
20鬼くすべ0220鬼くすべ03

時間になると宝寺の門が閉められます。
門の外には鬼や七福神らが列を。
山伏さんらが法螺貝を鳴らし般若心経を唱えます。
20鬼くすべ0420鬼くすべ05

般若心経が終わると門をたたき、門が開かれ入場します。
20鬼くすべ06

行列が堂内に入ると扉が閉められたはずだったんだけど、少し違ってた。
以前に撮ったのが10年前なので多少、記憶の曖昧さがある。
扉は閉められるけど、内護摩の火がつけられてからでした。
堂内は煙で充満してます。
20鬼くすべ07

堂内では鬼の加持がおこなわれます。
加持が終わると鬼は堂内を1周し裏から回廊を半周して下りていきます。
20鬼くすべ0820鬼くすべ09

続いて七福神さんや年男さんが三福種餅まきを。
20鬼くすべ10

この後も堂内では法要が続けられます。
20鬼くすべ11

餅の数は多い方です。
雨の場合は手渡しになり、25以上の餅が皆さんいただけます。
お子さん専用に、おかしまきも今年から。

餅まきなど写真に撮るため参考に1つ程度、取るようにしています。
ここでは近くに来たのを6つ程度、ゲットしました。
でも最後に高齢者さんにあげて帰ります。


同じカテゴリー(行事・祭り・イベント( 4月))の記事画像
東山浄苑で花まつり(2019)
清浄華院で畳供養(2019)
知恩寺で3年に1度の二十五菩薩お練り供養(2019)
御香宮神社例大祭(2019)
平安神宮例祭/神販行事(2019)
池坊、花行列(2019)
同じカテゴリー(行事・祭り・イベント( 4月))の記事
 東山浄苑で花まつり(2019) (2019-05-02 22:45)
 清浄華院で畳供養(2019) (2019-04-29 20:05)
 知恩寺で3年に1度の二十五菩薩お練り供養(2019) (2019-04-25 22:18)
 御香宮神社例大祭(2019) (2019-04-18 20:16)
 平安神宮例祭/神販行事(2019) (2019-04-17 21:25)
 池坊、花行列(2019) (2019-04-16 22:09)