京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2019年03月10日

次週の京都行事(3月10日~3月17日)

日曜日は、次週の京都行事を載せます。
一日一行事のみです。
今までにこちらが撮った京都全域の行事のみです。
※情報は、間違いがある場合もありますのであしからず…

--------------------
3月11日(月曜日)

---------------
3月12日(火曜日)

---------------
3月13日(水曜日)

---------------
3月14日(木曜日)観音加持青龍会(清水寺)京都市

清水寺で青龍会が14:00より行われます。
青龍会は、3月14~15日と4月3日と9月14~15日にあります。
京都は東に青龍(せいりゅう)
西に白虎(びゃっこ)
南に朱雀(すじゃく)
北に玄武(げんぶ)を守護してます。
清水寺は東にあたり、清水寺の東には奥の院があります。
祠に夜叉神が祀られていて夜叉神は青龍を守り京都を警戒しています。

青龍会は清水の奥の院で法要が行われます。
奥の院「八功徳水の儀」。本堂「落慶の儀」。

奥の院で八功徳水の儀が行われ、儀が終われば龍が踊ります。
地主神社→音羽の滝→経堂→三重塔→西門→石段下で勢揃い。龍が踊ります。
このあと門前町を練り歩いた後、仁王門→轟門→本堂に。
14青龍会

---------------
3月15日(金曜日)お松明式(清涼寺)京都市

清涼寺で、お松明式が20:00より行われます。
お松明式は釈迦が荼毘に付される様子を再現した行事です。
お松明式の当日は清涼寺(本堂)が無料で参観できます。
嵯峨の清涼寺の「お松明」は、京都三大火祭の一つでもあります。
他は「大文字五山送り火」「鞍馬の火祭」です。

松明を早稲・中稲・晩稲に見立てて、火の燃え方で年の米の豊凶を占います。
最初に護摩壇に火が点火されます。
火に点火されると護摩壇付近に僧侶さんが整列して祈願法要が。
提灯行列が周囲をまわり、護摩壇と松明のまわりを3周します。
お練りが終わると松明に火が20:30頃に点火されます。

松明は、午前中に作業が。
11:00頃に安全祈願を願い松明が立てられる場所を清めます。
3基の松明が立てられるまで法要は続けます。
15お松明式

---------------
3月16日(土曜日)

---------------
3月17日(日曜日)延年祭(浦嶋神社)伊根町

浦嶋神社で延年祭が10:00より行われます。
延年祭は、五穀豊穣や商売繁盛・家内安全など、長寿や豊漁・招福などを祈願して行われます。
別名、福棒祭とも呼ばれ、みくじに当たった人は願いが叶うと言われています。
また、翁三番叟が奉納される祭事としても有名です。

延年祭が行われる浦嶋神社(宇良神社)は、あの有名な浦嶋伝説の舞台にもなっている所です。
近くの砂浜から海へ行き、竜宮城で乙姫様からもらった玉手箱を持ち戻ったとされています。
戻って、玉手箱を開くと、おじいさんになる有名な話です。

御籤(みくじ)が11:00に行われます。
11:30頃に浦嶋神社の鳥居から、翁三番叟の奉納をされる方々が登場され奉納舞が。
17延年祭

---------------


同じカテゴリー(次週の京都行事)の記事画像
次週の京都行事(6月10日~6月16日)
次週の京都行事(6月3日~6月9日)
次週の京都行事(5月27日~6月2日)
次週の京都行事(5月20日~5月26日)
次週の京都行事(5月13日~5月19日)
次週の京都以外の行事(5月13日~5月19日)
同じカテゴリー(次週の京都行事)の記事
 次週の京都行事(6月10日~6月16日) (2019-06-09 21:28)
 次週の京都行事(6月3日~6月9日) (2019-06-02 22:16)
 次週の京都行事(5月27日~6月2日) (2019-05-26 23:16)
 次週の京都行事(5月20日~5月26日) (2019-05-19 23:02)
 次週の京都行事(5月13日~5月19日) (2019-05-12 21:58)
 次週の京都以外の行事(5月13日~5月19日) (2019-05-10 22:20)