京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2019年02月03日

次週の京都行事(2月4日~2月10日)

日曜日は、次週の京都行事を載せます。
一日一行事のみです。
今までにこちらが撮った京都全域の行事のみです。
※情報は、間違いがある場合もありますのであしからず…

--------------------
2月4日(月曜日)自刃命日祭(大石神社)京都市

大石内蔵助と46義士が吉良邸に討ち入りにで有名な…あの物語です。
細川・松平・毛利・水野の四家が処分を預けられたが、
討ち入った翌年の2月4日に、切腹をしました。
自刃命日祭は、この四家の末裔さんが、慰霊神事を大石神社で9:00より行います。
04自刃命日祭

---------------
2月5日(火曜日)

---------------
2月6日(水曜日)

---------------
2月7日(木曜日)

---------------
2月8日(金曜日)世継地蔵尊大祭(上徳寺)京都市

上徳寺で世継地蔵尊大祭が行われます。
上徳寺は、世継地蔵があり子授けや子宝に恵まれるとあって女性の参拝者も多いです。
世継地蔵尊大祭では、
この日にお参りすると一億劫日功徳日に当たり、祈念法要が。
境内で柴灯護摩供が14:00に行われます。
08世継地蔵尊大祭

当日は、たこやき・粕汁が9:00頃~無料接待されています。
なくなり次第終了です

---------------
2月9日(土曜日)二九(小山地区)京都市

小山地区で二九(にのこう)が行われます。
二九は、山の神を祀る祭事です。
歴史は古く、700年前から伝えられているそうです。
二九の祭事は100年前から続いているそうです。

昔、大蛇が小山の牛尾山の蛇が淵に現れ、
とぐろをまき大声を発したので、小山の村の住民が怖がってました。
ちょうど小山の村におられた内海影忠が大蛇を退治しました。
大蛇は、牛尾山の麓から音羽川に流され、焼かれたと言う話です。
その流されて行き着いた場所が、
現在の大蛇の形をした藁が置かれている場所です。
大蛇がとぐろをまいていたのが牛尾山の麓です。
ここには、一つの足が飾られます。

二九の作業は9:00から小山公民館で始められ、
14:00頃に神事が行われます。
神事の後に音羽川の大木に持って行きます。
09二九

-------
2月10日(日曜日)

---------------


同じカテゴリー(次週の京都行事)の記事画像
次週の京都行事(3月18日~3月24日)
次週の京都行事(3月10日~3月17日)
次週の京都行事(3月4日~3月10日)
次週の京都行事(2月25日~3月3日)
次週の京都行事(2月18日~2月24日)
次週の京都行事(2月11日~2月17日)
同じカテゴリー(次週の京都行事)の記事
 次週の京都行事(3月18日~3月24日) (2019-03-17 22:56)
 次週の京都行事(3月10日~3月17日) (2019-03-10 19:52)
 次週の京都行事(3月4日~3月10日) (2019-03-03 23:51)
 次週の京都行事(2月25日~3月3日) (2019-02-24 20:06)
 次週の京都行事(2月18日~2月24日) (2019-02-17 20:12)
 次週の京都行事(2月11日~2月17日) (2019-02-10 20:26)