京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2019年06月18日

若鮎祭(2019)

6月13日、嵐山の若鮎祭に行きました。
若鮎祭は、保津川の鮎の解禁にともない毎年、
新緑の時期に中ノ島公園で行われています。
1000匹の鮎が調理されます。
会場では、炭火焼で調理が。
調理される方は、嵐山周辺のホテル・旅館などの調理人さんたちです。
13若鮎祭01

水槽には鮎が。下ごしらえを。
13若鮎祭0213若鮎祭03

この若鮎祭、2017度までは招待客かハガキで申し込まれた方のみでしたが、
2018年度より協力金として500円を支払えば誰でも試食できます。
ハガキで当選した人も往復ハガキ代がいるので、
500円と言うより340円ですね。
若鮎の引換券を購入していただきました。
13若鮎祭04

現在は往復ハガキや500円ですが、
以前、まだ若鮎祭が知られていない時期、
嵐電の嵐山駅・四条大宮駅、
阪急の嵐山駅で試食が出来る券を無料で配っていた時期があるんですよ。

鮎とノンアルコールに引換え。
13若鮎祭05

現在の試食方法は良いと思います。
2年前までは、当日に嵐山に来ている観光客さんは食べられなかったのですから、
そして当選しなかった人も1コイン支払えば食べられるのですから。