京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年12月06日

すぐきと巨大どらやきが無料で

もうじき12月8日です。
12月8日は針供養の日です。
全国的には2月8日におこなわれる方が多いですが。
針供養は、
日頃、使っていた針。
折れた針などを塚に収め、これからの和裁や洋裁の上達を祈願します。
日頃の労をねぎらい軟らかい豆腐やコンニャクに針を刺します。

京都市は一般に参加できるのが法輪寺と針神社です。
その他、一般に参加は出来ませんが、針を収める事が出来るのが2箇所。
護王神社・武信稲荷神社です。

針神社は、みすや針が主催されていて参列するとイイ事があります。
祭事(11:00~)が終わると御供養として巨大な「どらやき」がいただけます。
直径15cm程度のどらやきの中央には針の刻印も。あんは2種類。
06巨大どらやき

これが無料で配られるんです。
京都市の無料接待でスィーツ系では、ここが一番です。

今年は12月8日に上賀茂神社で、すぐき奉納がおこなわれ、
10:00~先着200名に「すぐき」が無料でいただけます。
この後、針神社で「巨大どらやき」をゲットすれば、
1時間ほどで、「すぐき」「巨大どらやき」が。

上賀茂神社から針神社まで自転車で20~30分ほど。
徒歩でも45分ほどで行けます。