京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年10月28日

次週の京都行事(10月29日~11月4日)

日曜日は、次週の京都行事を載せます。
一日一行事のみです。
今までにこちらが撮った京都全域の行事のみです。
※情報は、間違いがある場合もありますのであしからず…

--------------------
10月29日(月曜日)

---------------
10月30日(火曜日)

---------------
10月31日(水曜日)

---------------
11月1日(木曜日)亥子祭(護王神社)京都市

護王神社で亥子祭が行われます。
亥子祭は、亥子餅の儀式で聖上がみずからつかれた餅を授け、
それを食する事により無病息災を祈る行事です。
亥子祭は、本殿ノ儀(17:00)御春ノ儀(17:30)
禁裏御玄猪調貢ノ儀(18:30)の、3つに分かれています。

御春ノ儀とは。式司の前に臼杵や御春式の祭具を女房が並べていきます。
式司は臼に粉餅を入れると女房が水をそそぎます。
式司は杵で春きはじめます。式員は古歌「神奈月」を唱えます。
式司以下、式員が袖で口を隠して「いのちつくつかさ」と唱えます。
次に、女房が袖で口を隠して「いのちつくさいわい」と唱えます。

御玄猪調貢ノ儀が行われ、御所に出来上がった餅を献上する為に御所に向かいます。
御所から戻ると神社で「いのこ餅」が。試食できますのでご賞味ください。
18-11-01亥子祭

---------------
11月2日(金曜日)

---------------
11月3日(土曜日)曲水の宴(城南宮)京都市

城南宮で、曲水の宴が14:00から行われます。
平安の庭で平安時代の貴族の装束をまとった男女7名の歌人が川の横に座り、
川の上流からお酒の入った盃を流します。
お酒の入った盃が自分の所に流れ着くまでに和歌を詠み、その盃を取ってお酒を飲むのです。
優雅な平安貴族のお遊びです。
18-11-03曲水の宴

-------
11月4日(日曜日)御会式練り行列(勝光寺)京都市

勝光寺で御会式練り行列が15:00に出発します。
勝光寺で御会式があり、報恩読誦唱題行と法話。七五三祈祷と御会式。そして、万灯練行列が。
日蓮聖人の御徳を讃え御恩に感謝します。
たくさんの方が献灯され、それが万灯会になり、その灯火を持って練り歩きます。
18-11-04御会式練り行列

---------------


同じカテゴリー(次週の京都行事)の記事画像
次週の京都行事(11月19日~25日)
次週の京都行事(11月12日~18日)
次週の京都行事(11月5日~11月11日)
次週の京都行事(10月22日~28日)
次週の京都行事(10月15日~21日)
同じカテゴリー(次週の京都行事)の記事
 次週の京都行事(11月19日~25日) (2018-11-18 21:53)
 次週の京都行事(11月12日~18日) (2018-11-11 22:41)
 次週の京都行事(11月5日~11月11日) (2018-11-04 23:06)
 次週の京都行事(10月22日~28日) (2018-10-21 23:17)
 次週の京都行事(10月15日~21日) (2018-10-14 22:12)